【体験ブログ】シュングルマンのスペシャリテコースを作ってみる

【chef to体験者レポート #2】
シュングルマンのスペシャリテコースを作ってみる

※同梱物は予告なく変更になる場合があります。


この企画では、chef toを体験してくださった方からの「実際にサービスを利用してみてどうだったか」をリアルなレポートにてご紹介。オーダーを検討されている方は、ぜひ参考になさってください。


今回のレポーター:東京都 遠藤さん


chef to利用目的
:おうちレストランにチャレンジしたい

ディナー参加者
:夫婦(30代)子供(2歳)計3名

オーダー内容
:シュングルマン スペシャリテコース

発見ポイント
:夫婦で料理する時間も楽しめた

【開封】
シェフが厨房で作ってくれた、温かみのあるキット


こんにちは!今回chef toを注文しました遠藤と申します。お取り寄せグルメなんかが好きで、よく注文していますが工場製造ではなく、シェフがお店で作ったものがそのまま届くとのことで、試してみました。
初めての挑戦なので皆さんに色々お伝えできればと思います。
お店で実際に作ってくれたんだと感じられる、温かみのあるキット。冷凍食品に慣れていると違和感があるかも?ただ、無添加保存料無しで、本当に店の味をそのまま冷凍しているらしいのでこれくらいの方が安心感があるかも。有機野菜みたいな感じでしょうか?
お肉に定評のあるシュングルマンさんならではのボリューム!もう食べたいですが、じっくり解凍した方が断然美味しいとのことで少し我慢です、、、

まずは説明書を読んで解凍


レストランの味を再現するにはレンチンですぐ!とはいかず、、、説明書を読むと冷蔵庫24時間解凍などが必要でした。

24h冷蔵庫解凍

  鴨肉 鴨肉のソース
 サルシッチャ パテドカンパーニュ
 玉ねぎのピクルス アオリイカ
 季節のキノコ

24h冷蔵庫解凍

  ジャガイモのピュレ
 肝のソース

野菜の買い出し


彩りはご自分で、とのことでしたので野菜を購入!おうちレストランを目標に定めていたので、いつもは買わないお花もついつい買ってしまいました。

野菜リスト(遠藤さんの場合)

 かぼちゃ アスパラガス ラディッシュ
  サラダクレソン ブロッコリースプラウト 

いざ準備!【解凍編】


作り方はこちらの動画参考にしました!

サルシッチャ/鴨肉/ピュレ/アオリイカなどを湯煎
※冷蔵庫解凍済みのものは温めるイメージで火を通しすぎない方がいいかなと思いました

■室温解凍
・玉ねぎのピクルス
・パテドカンパーニュ
・鴨の瞬間燻製

■温め
・アオリイカ:30秒湯煎
・肝ソース:600w 1分(容器に出してラップ)
・その他はすべて10分湯煎

いざ準備!【盛り付け編】


■前菜:パテドカンパーニュとサルシッチャ
パテドカンパーニュは室温に戻して縦にカット
野菜と玉ねぎのピクルスを添えて完成
■主菜:温かいイカのカルパッチョ
ジャガイモのピュレに湯煎したアオリイカを乗せ、肝ソースを乗せます。彩りが欲しいなと思い、ブロッコリースプラウトとラディッシュを乗せました。
完成!絶対に自宅では作れないお料理です、、、どんな味がするんだろう、、、
■メイン:鴨の瞬間燻製
鴨は少し表面をあぶって完成。
アスパラガスとかぼちゃを少しあぶって乗せてみました。
半分にカットしてこの量なのでびっくりです!
流石プロの火入れと言った断面です。

おうちレストラン開催


お昼からディナーコースを食べられ、お酒が飲める幸せを感じました、、、
ほんとにすべての料理が自宅で食べられるレベルを超えているんじゃないか?と思うクオリティ

【個人的ベスト料理】
温かいイカのカルパッチョ

どんな味なんだろう?と敷居の高いレストランで食べる前に感じるあの感覚がありましたが、本当に美味しい!
ジャガイモのピュレも、アオリイカも、シベソースもどれも個別では食べたことがあるんですが、合わさるとここまでの美味しさになるのかと驚きました。
まさにシュングルマンでしか食べられない料理なんじゃないでしょうか?
※ソースの量が多かったので翌日パスタにしたらこれも美味でした!!

【まとめ】
手間をかけてでも食べる価値のある料理で、
大満足のおうちレストラン


無事おうちレストランを体験できたかな?と思ってます!家でこのレベルの料理が食べられるのかと驚きました。
しかし1つ注意点が。。。やはり写真を撮りたかったのでコースを1つづつ並べましたが、お気に入りのイカのカルパッチョが食べ終わるころには少し冷めてしまってました。。。
次回挑戦の際は夫に1品ずつサーブしてもらおうかと思います(笑)
遠藤さん、
この度はレポートご協力ありがとうございました。

chef to運営チームも、おうちレストランをご体験頂けてとても嬉しいです。また、シェフと協力しつつ、冷めずにフルコースをお楽しみ頂けるお料理も提供していければと思います。

お読みいただいた皆さま、
chef toは、お料理のクオリティはもちろん、気軽に演出までできる楽しいオプションがたくさん。きれいな空間で料理もよりおいしく感じられることと思います。

chef toで、自宅でレストラン体験をお楽しみください!
■今回使用した商品