体験記 RSS

【chef to スタッフレポート #2】出来立てのお店の味が楽しめる「食卓丸ごとQuindi」でおうちレストラン! ※同梱物は予告なく変更になる場合があります。 この企画では、chef toスタッフが「実際にサービスを利用してみてどうだったか」をリアルなレポートにてご紹介。オーダーを検討されている方は、ぜひ参考になさってください。 今回のレポーター:chef to stuff"T" chef to利用目的:小さい子供がいても、気兼ねなく出来立てのレストランの料理を食べたいディナー参加者:夫婦(40代) 子供(4歳)計3名オーダー内容:「食卓丸ごとQuindi」 皆様いかがお過ごしですか?chef toスタッフの"T"と申します。今回もレポーターとして、皆様におうちレストランの楽しみ方や、使い方をお伝えします! まずは届いた商品の内容からご紹介。レストランの厨房でシェフが仕込んだプロの料理がキット状で届きました。この時点ですでにとても色鮮やか!こういったカラーリングはレストランならではですね。 解凍~盛り付けまでに必要な用具を並べてみました。小さなフライパン、鍋、まな板と包丁、ボール、菜箸。。これくらいの準備で本当にレストランのコースが再現できるのでしょうか??ちょっとドキドキしますね。 【1品目】四季のスープ 甲殻類と根菜のタルタル 最初のスープは冷蔵庫で解凍したものを器に注いて、甲殻類のタルタルを上に盛り付けるだけで召し上がっていただけます。スープはやや濃厚なポタージュといった感じ。今回は根セロリを使ったスープだそうです。なかなか家庭では登場しないプロユースな食材で楽しみです。器に注ぐだけでなめらかさが伝わってきます。ここにもプロの技を感じますね! 甲殻類の濃厚な味に、根セロリのスープの風味がベストマッチ!根菜の食感と、スープのなめらかさも楽しい、いかにも前菜らしい食欲と五感を刺激される味です!続いてはこちら。 【2品目】熊本天草ホロホロ鳥のガランティーヌ ビーツとシェリーヴィネガーのソース 次の1皿はお肉の前菜です。ホロホロ鳥は聞いたことがありますが、ガランティーヌとは?どうやら骨を抜いて詰め物をした冷製のお料理だそうです。2人前が1パックに入っているので半分にカットします。 付け合わせにキャロットラペやレンズ豆がついています。このあたりもレストランの一皿として期待が高まりますね! お皿にビーツのソースを敷いて、その上にホロホロ鳥と付け合わせを載せたら完成です!同封されている再現シートを見ながらレストランの盛付に挑戦しました。どんなお皿を使おうかと考えながらシェフの一皿を再現するのはイベント的な楽しさがありますね。次はいかにもイタリアンらしい一皿です。 【3品目】きたあかりのニョッキ その日いちばん美味しいお魚とドライトマト こちらの料理はソースとニョッキが別々にパックされています。商品ページを見ると、シェフが出来立ての味にこだわっていると書いてあります。やっぱりパスタ料理は出来立てが一番ですからね。ニョッキにソースを吸わせるように仕上げていきます。ソースはすでにできているのでプライパンで温めたところにニョッキを投入するだけです。 ソースを火にかけたままニョッキを入れて数分温めるとソースがニョッキにからみ、少しとろみも出てきました。ここで器に盛り付けて別の袋に入っているバジルソースをかけて出来上がり!思っていたよりも簡単でした。フライパンから立ち上るソースの香りが食欲を刺激します。これもごちそうの一つですね! 最初にバジルの香りが「絶対に美味しいぞ」と教えてくれます。ニョッキのもちもちした触感、ジャガイモの甘味、絶対に自炊では再現できないソースの味、まさに出来立てのレストランの料理ですね。白ワインがどんどん進みます。最後の品は 【4品目】共感する生産者からいただいた牛肉のブラザート お肉をソースごと袋から取り出して鍋で煮詰めるように温めます。 その間に付け合わせも温めておきます。付け合わせも調理済みなので、お湯につけて温めるだけで十分です。実は先ほどのニョッキも一緒に温めておきました。 お肉が温まりソースが少しに詰まったところで、盛り付け作業開始。こちらも再現シートを見ながらプロの盛付にチャレンジ!とっておきの白磁皿をここぞとばかりに引っ張り出してきました。普段は使わないお皿もこういう使い方があると楽しいですね。ついつい買い足してしまいそうな気持に。。。こうやって盛りつけるとお肉の大きさをしっかり感じます。お肉はしっかりうまみを残していて、決してパサつかず、噛み応えと柔らかさの絶妙なバランスが最高においしいです!最近は本格的な器具が家庭でも手軽に使えるようになったので、いろんな料理が自宅で作れるようになりましたが、こういった細かく丁寧な作業が必要な煮込み料理こそ、レストランでしか食べられない料理だなと思います。 全体の感想 料理のお味は言わずもがな。ボリュームも満点で、大人の男性でも十分な量だと思います。昔(スタッフTの若いころ)は、東京で「5,000以下で食べられるコース特集」といったグルメ雑誌がたくさんありました。今はこのクオリティが気軽に自宅で食べられると思うとグルメの進化を感じます。皆さんもぜひ、プライベートな場所で気軽にレストランのディナーを召し上がってください! 以上、chef to スタッフTによる体験レポートでした。今回の「食卓丸ごとQuindi」セットはお客様にお願いする調理作業がございますが、その分ご満足いただける出来立てのお味をお召し上がりいただけます。ぜひお試しください!ここまでお読みいただきありがとうございます。次はあなたのおうちで、chef toのおうちレストラン体験をお楽しみください。 ■今回使用した商品 商品ページへ

続きを読む

【chef to スタッフレポート #1】身体と心を癒す薬膳中華コースを食べてみる ※同梱物は予告なく変更になる場合があります。 この企画では、chef toスタッフが「実際にサービスを利用してみてどうだったか」をリアルなレポートにてご紹介。オーダーを検討されている方は、ぜひ参考になさってください。 今回のレポーター:chef to stuff"T" chef to利用目的:家族で過ごす週末に特別なおうちレストラン体験をしてみたいディナー参加者:夫婦(40代) 子供(4歳)計3名オーダー内容:南青山エッセンス「身体と心を癒す薬膳中華コース」 皆様こんにちは!chef toスタッフの"T"と申します。今回はレポーターとして、我が家で南青山ESSENCEさんの「身体と心を癒す薬膳中華コース」を注文し、実際に食べてみた様子をお伝えしたいと思います。今回は、chef toのイチ押しである、雰囲気までレストラン気分を味わえるレンタル食器もセットになったコースをオーダーしました。私も商品設計に携わったのですが、改めてこのコースのためにセレクトされたお皿なので料理にぴったり合い、我ながら感動しました。特に、テーブルクロスがあるだけで自宅のダイニングテーブルが全く違う雰囲気になったのは驚きす。「いよいよ特別な時間が始まる!」といった気分にさせてくれます。 【1品目】烏骨鶏薬膳スープ さすがESSENCE薮崎シェフ、最初の一口目から、飲めばほっこりしてしまう優しい味わい、それでいて様々な素材の旨味が渾然一体となった奥行きを感じることができます。同梱のメニューカードを見ると、「五畜」の肉が使われており、深い旨味も納得です。しかも、こちらのスープは湯煎にかけて温めるだけなのでとても簡単でした!続いてはこちら。 【2品目】黒酢の東坡肉 ソースがたっぷり入っていたので欲張ってかけすぎてしまいましたが、大正解!このソースが絶品で付け合わせの山芋マッシュと絡めるといくらでも食べられてしまいます。お肉も白金豚というブランド豚を使用しておりとっても柔らか。しっかり煮込んであるのにパサつかず、ジューシーで感動しました。とても大きな塊肉が2つも入ってボリュームたっぷりです。いわゆる中華風のシンプルな角煮ですが、家庭でも出てくる料理こそプロの技の凄さがわかりますね。次はこのコースのメインイベント 【3品目】フカヒレの姿煮 タラバガニ餡かけ 大ぶりで肉厚なフカヒレがドンと1枚入っています。盛り付ける際に少し割れてしまいましたが、そこはご愛嬌!そのくらい大ぶりだということが伝わると嬉しいです。ここまで大きな姿煮は初めてで、一般的によくあるような存在感のないフカヒレではなく、これだけ大きいと贅沢に頬張ってみたくなります。せっかくなので、1番厚みのある真ん中のところを大きく取って一口で食べてみました!口いっぱいにフカヒレを食べるとこんなに贅沢な気持ちになるのか・・・そう感じさせてくれる一品でした。このフカヒレは気仙沼産の上等なものを選んで使用してるこだわりの逸品です。また餡にはタラバガニと薬膳スープを使われており、何から何まで贅沢なお料理でした。ここまででかなりお腹も満足感に満たされてきますが、お楽しみはもう1品。最後の品は 【4品目】足利マール牛肉まん 足利マール牛とは、薮崎シェフが自家農園を持つ足利のブランド牛です。この農園の近くには全国的に有名なワイナリーがあり、そこの葡萄カス(マール)を食べさせて育ているのでマール牛と呼ばれるのだとか。そのマール牛と栃木の地場野菜で作ったトロトロの餡がとっても美味しい肉まんでした。正直すでにお腹がいっぱいでしたが最後までペロッと食べてしまいました。 全体の感想 こんなにお腹いっぱい食べたのに、お腹が重くなく、翌日もスッキリしていたのはやはり薬膳の効果ですかね!まさに医食同源を実感できました。また、このコースは、chef to の製品の中でも、湯煎やレンジアップだけで手軽に楽しめるところもオススメポイントです。ここまで本格的な薬膳を楽しめるお店はなかなか見つかりません。是非こちらの薬膳コースでご自宅で医食同源の真髄に触れてみてください。きっとご自宅のディナーが特別な時間になりますよ!最後に、レンタル食器は、簡単に洗浄して使用後1週間以内に返却が必要となりますので、お腹いっぱいになった後は、返却もお忘れなく! 以上、chef to スタッフTによる体験レポートでした。今回のレポートにあった雰囲気丸ごとおうちレストランをご体験頂ける食器もレンタル付きのセットは、chef toのイチ押しです。ぜひ一度お試しください。ここまでお読みいただきありがとうございます。次はあなたのおうちで、chef toのおうちレストラン体験をお楽しみください。 ■今回使用した商品 商品ページへ

続きを読む

【chef to体験者レポート #2】身体と心を癒す薬膳中華コースを食べてみる ※同梱物は予告なく変更になる場合があります。 この企画では、chef toを体験してくださった方からの「実際にサービスを利用してみてどうだったか」をリアルなレポートにてご紹介。オーダーを検討されている方は、ぜひ参考になさってください。 今回のレポーター:東京都 Tさん chef to利用目的:自宅でレストランのおいしい料理が食べたかったディナー参加者:夫婦 子供 計3名オーダー内容:南青山エッセンス「身体と心を癒す薬膳中華コース」 【1品目】烏骨鶏薬膳スープ 皆様こんにちは!レポーターのTです。今回はタイトルにある通り、南青山ESSENCEさんの「身体と心を癒す薬膳中華コース」を注文し、実際に食べてみました!せっかくのお料理なので、雰囲気を出す為にレンタル食器も合わせてオーダーしました!このコースのためにセレクトされたお皿なので料理にぴったりです。特にテーブルクロスがあるだけで自宅のダイニングテーブルが全く違う雰囲気になったのは驚きでした!「いよいよ特別な時間が始まる!」といった気分にさせてくれます。最初の一品はこちら「烏骨鶏の薬膳スープ」 一口飲めばほっこりしてしまう優しい味わい!それでいて様々な素材の旨味が渾然一体となった奥行きを感じさせます。同梱のメニューカードを見ると、「五畜」の肉が使われているとのこと。深い旨味も納得です。しかも、こちらのスープは湯煎にかけて温めるだけなのでとても簡単でした!続いてはこちら。 【2品目】黒酢の東坡肉 ソースがたっぷり入っていたので欲張ってかけすぎてしまいましたが、大正解!このソースが絶品で付け合わせの山芋マッシュと絡めていくらでも食べられてしまいます!お肉も白金豚というブランド豚を使用しておりとっても柔らか!しっかり煮込んであるのにパサつかずジューシーなのに感動しました。いわゆる中華風の角煮ですが、家庭でも出てくる料理こそプロの技の凄さがわかりますね。とても大きな塊肉が2つも入ってボリュームたっぷりです。次はこのコースのメインイベント 【3品目】フカヒレの姿煮 タラバガニ餡かけ 大ぶりで肉厚なフカヒレがドンと1枚入っています!盛り付ける際に少し割れてしまいましたがご愛嬌!こんな大きな姿煮はもちろん初めて食べます!フカヒレスープでよくあるような存在感のないフカヒレではなく、これだけ大きいと贅沢に頬張ってみたくなります。せっかくなので、1番厚みのある真ん中のところを大きく取って一口で食べてみました!口いっぱいにフカヒレを食べるとこんなに贅沢な気持ちになるのか、、、そう感じさせてくれる一品でした。このフカヒレは気仙沼産の上等なものを選んで使用しているそうです。また餡にはタラバガニと薬膳スープを使われており、何から何まで贅沢なお料理でした!ここまで来るとかなりお腹もいっぱいになってきます。最後の品は 【4品目】足利マール牛肉まん 足利マール牛とは、薮崎シェフが自家農園を持つ足利のブランド牛だそうです。この農園の近くには全国的に有名なワイナリーがあり、そこの葡萄カス(マール)を食べさせて育ているのでマール牛。なるほど。そのマール牛と栃木の地場野菜で作ったトロトロの餡がとっても美味しい肉まんでした!正直お腹がいっぱいでしたが最後までペロッと食べてしまいました。 こんなにお腹いっぱい食べたのに、なんだかお腹が重くなく、翌日もスッキリしていたのはやはり薬膳の効果ですかね!まさに医食同源!湯煎やレンチンだけで手軽に楽しめるところもこのコースのオススメポイントです。本格的な薬膳を楽しめるお店はなかなか見つかりません。是非こちらの薬膳コースで手軽に医食同源の真髄に触れてみてください!!!きっとご自宅のディナーが特別な時間になりますよ! Tさん、レポートご協力ありがとうございました。chef to運営チームも、おうちレストランをご体験頂けてとても嬉しいです。薮崎シェフのお料理と併せて食器もレンタルしていただいたことで、まるでレストランみたいでしたね!それでは今日もお読みいただきありがとうございます!chef toで、自宅でレストラン体験をお楽しみください! ■今回使用した商品 商品ページへ

続きを読む